カート
oakmoss

オークモス

オークモスは、サルオガセ科の地衣類で、フランス、ユーゴスラビア、ハンガリーなどに生息しています。モスは「苔」を意味しますが、オークモスは正確には苔ではなく菌類と藻類の共生体で樫の木に着床します。樹に生えたオークモスを採取し、溶剤抽出によってアブソリュートを抽出します。香りは埃っぽさとスモーキーさがあり、これらの特徴は一般的にモッシーノートと呼ばれます。また樹脂様のウッディやアーシーさも感じかなり複雑な香調です。オリエンタルタイプを構成するウッディノートの1つとして用いられるのはもちろん、シプレータイプやフゼアタイプには極めて重要です。天然のオークモスが入ることで香り全体の華やかさや重厚さが際立ち、シプレータイプでは幻想的なラストノートを演出します。